Movie & Photos by ISA.

 

サーフシティ、エルサルバドルで開催された2022 ISA World Junior Surfing Championshipsは最終日を終え、池田美来がU16 Girlsで3位、渡邉壱孔がU16 Boysで5位、中塩佳那がU18 Gilrsで6位入賞、さらに国別団体戦で日本は6位という結果で着地した。

池田美来/Mirai Ikeda Photo©️ISA.Pablo_Franco

 

1位 Erin Brooks/CANADA 2位 Bella Kenworthy/Usa 3位 池田美来/Mirai Ikeda Photo©️ISA.Mike Rodriguez

U16 Boysの渡邉壱孔はラウンドアップを重ね、リパチャージ最終ラウンドでリードしていたが惜しくも逆転されてしまい、ファイナル進出を逃してしまい5位入賞でフィニッシュ。

渡邉壱孔/Ikko Watanabe Photo©️ISA.Sean Evan

 

U18 Girlsで奮闘した中塩佳那は最終日まで勝ち進み、リパチャージ最終ラウンドで試合を序盤リードしていたが、逆転され6位という好成績を残した。

中塩佳那/Kana Nakashio Photo©️ISA.Sean Evan

 

Photo©️ISA.Jersson Barboza

 

2022 ISA ワールド ジュニア サーフィン ゲームスの結果は以下の通り。

Photo©️ISA.Mike Rodriguez
【U18 Boys】
1位 Luke Swanson/HAW
2位 Shion Crawford/HAW
3位 Luke Thompson/RSA
4位 Kobi Clements/AUS

 

Photo©️ISA.Sean Evan
【U18 Girls】
1位 Eweleiula Wong/HAW
2位 Lucia Machado/ESP
3位 Hina-Maria Conradi/FRA
4位 Zoe Benedetto/USA

 

Photo©️ISA.Sean Evan
【U16 Boys】
1位 Willis Droomer/AUS
2位Inigo Madina/FRA
3位 Luke Tema/HAW
4位 Hans Odriozola/SPN

 
Photo©️ISA.Sean Evan
【U16 Girls】
1位 Erin Brooks/CAN
2位 Bella Kenworthy/USA
3位 MIRAI IKEDA/JAPAN
4位 Tya Zebrowski/FRN

 

団体戦はHAWAIIが優勝。
Team ranking:
Gold – Hawaii
Silver – Australia
Bronze – USA
Copper – France
5 – Spain
6 – Japan
7 – Brazil
8 – Portugal
9 – Canada
10 – South Africa

今大会で世界的に有名なレジェンド、元CTサーファーでビックウェイバーのシェーン・ドリアンがコーチとして参加し、その息子のジャクソン・ドリアンもU16 Boysで選手として出場するなど親子で参加。

HAWAIIの選手は皆圧倒的なタフさとパフォーマンスを見せていたのが印象的だった。

東京五輪の効果なのか、世界のジュニアたちのパフォーマンスレベルが格段に上がっていることを感じずにはいられない今大会となった。

Eweleiula Wong、Shane Dorian、Jackson Dorian Photo©️ISA.Pablo Franco

 

2022年ISA World Surfing Gamesは、9月17日から24日にかけて、アメリカ・カリフォルニア州ハンティントンビーチ開催される予定。

果たして、日本代表チームはどんな活躍を魅せてくれるのか!?

その快進撃に期待したい!!!

GO JAPAN !!