Photos by WSL. Text by colorsmagyoge.

 

オーストラリアのマンリービーチで開催中のQSCS”Sydney Surf Pro”は、現地時間と日本時間の3/12(木)にMENSとWOMENSのラウンド4の全ヒートを消化。

注目の日本人選手の活躍は、村上舜が1位のポジションでラウンド5へ進出!!

View this post on Instagram

round4✔️✔️ #勝利の美酒が待っている

A post shared by 村上 舜 (@shunmurakami_mobb) on

ヒート開始早々から先制攻撃を仕掛け、2本目の波ではバックサイドのソリッドリップ2発のコンボで6.00ptをマーク!!さらに3本目に4.67ptをまとめ、Imaikalani DeVaultとMichael Rodriguesの追従を許さぬ勢いを保ったまま6本目ではさらに切れ味鋭いバックサイドリップ2発のコンボで6.67ptをスコア!ダントツの1でラウンド5進出を果たした。

 

その一方でヒート8でBronte Macaulayと対戦した前田マヒナが惜しくもここで敗退となってしまった。

次回の活躍に期待したい!!

 

迎えるラウンド5では、村上舜はヒート4に組み込まれ、元CTサーファーのJadson Andreと対戦予定。

 

大会MCも大絶賛しているそのサーフィンを武器に、村上舜のさらなる快進撃に期待したい!!

Go Shun!!

Go Japan!!!

さらなる詳細は下記リンクよりWSLオフィシャルサイトをチェック!!

 

>>WSLオフィシャルサイト

 

 

yoge
サーフィン・プレビュー/吉田憲右著・泉書房、古都鎌倉ミステリー旅/吉田憲右著・コスミック出版など数々の書籍を発行し、2000年にTRANSWORLD SURFの外部スタッフとなったのをきっかけにメディア界に参入。 2001年から2009年10月まで月刊SURFING WORLDの編集部兼カメラマンとして勤務。 その経験と共に、第1回NSA東日本サーフィン選手権大会Jrクラス3位、2年連続THE SURFSKATERS総合チャンプなどテストライダーとして培ってきた経歴を活かし、サーフィンを軸としたスケートボード、スノーボード、ミュージック、アート全般をひとつのコーストカルチャーとしてとらえ、心の赴くままにシャッターを押し、発信し続ける。 >>>出版物 >>>プライベート撮影問い合わせ