Surfer Of The Year 2017, Kanoa Igarashi.

 

Photos & Text by colorsmagyoge.

3/17(金)。

原宿クエストホールを会場に一般社団法人JASA日本アクションスポーツ連盟(Japan Action Sport Association)主催のJapan Action Sports Awards 2017が行われた。

サーフィン、スケートボード、スノーボードといった3Sシーンにおいて、年間を通して最も活躍したライダー及び、発展に貢献した人物や企業、イベントなどを表彰するこの名誉あるアワードにおいて、見事サーファー・オブ・ザ・イヤーに輝いたのは男子ではパイプラインマスターズで準優勝を果たしたカノア五十嵐、女子では弱冠15歳にして2016年グランドチャンプに輝いた川合美乃里となった。

おめでとう!!


Surfer of The Year 2017, Minori Kawai.

 

さらにスノーボーダー・オブ・ザ・イヤーは國母和宏、女子では鬼束雅が受賞。


Snowboarder of The Year, Kazuhiro Kokubo & Miyabi Onizuka.

 

スケーター・オブ・ザ・イヤーは堀米雄斗、女子では西村碧莉が受賞となった。


Skater of The Year, Yuto Horigome, Aori Nishimura.

 

また、業界の発展に貢献した人物、企業、イベントを表彰するスペシャル・アワードでは武具甲冑を身にまとった侍がサーフィン、スケートボード、スキー、BMX、スラッグラインなどで凄技を次々と魅せることで世界中で話題となった日清カップヌードルのCM”7 SAMURAI”が受賞。


Special Award, Nissin 7Samurai.

 

さらに神奈川県藤沢市の観光親善大使をつとめるかたわら、7年間にも渡り一日も怠らず鵠沼の波情報をツイッターで発信し続けているつるの剛士が受賞となった。


Special Award, Takeshi Tsuruno.

 

3/17(金)に行われたこのJASAアワード。

その翌日から本日まで3日間に渡り千葉県鴨川市登場海岸を会場に開催されたオリンピック強化合宿の取材もあったことから、このリポートをcolorsmagより発信できたのが本日3/20(月)と少しタイムラグが出てしまったが、しかし偶然にも3/20(月)は世界共通のアクションスポーツの日だったことに気づき、不思議な巡り合わせを感じつつ、今後のアクションスポーツのさらなる発展と普及を願い、これからも一人でも多くの方にアクションスポーツの素晴らしさ、楽しさを伝えていきたいと改めて思ったcolorsmagでありました。

今回、この名誉あるJASAアワードを受賞したみなさま、本当におめでとうございます。

さらなる詳細については、下記リンクよりJASAオフィシャルサイトをチェック!!

 

>>JASAオフィシャルサイト

 

 

 

シェア
yoge
サーフィン・プレビュー/吉田憲右著・泉書房、古都鎌倉ミステリー旅/吉田憲右著・コスミック出版など数々の書籍を発行し、2000年にTRANSWORLD SURFの外部スタッフとなったのをきっかけにメディア界に参入。 2001年から2009年10月まで月刊SURFING WORLDの編集部兼カメラマンとして勤務。 その経験と共に、第1回NSA東日本サーフィン選手権大会Jrクラス3位、2年連続THE SURFSKATERS総合チャンプなどテストライダーとして培ってきた経歴を活かし、サーフィンを軸としたスケートボード、スノーボード、ミュージック、アート全般をひとつのコーストカルチャーとしてとらえ、心の赴くままにシャッターを押し、発信し続ける。 >>>出版物 >>>プライベート撮影問い合わせ