Photo by WSL. Text by colorsmagyoge.

 

ウエスタンオーストラリアを舞台にCT第3戦”Margaret River Pro”が4/11(水)より、いよいよコンテスト期間に突入!

Mick Fanningが引退となった上、さらに足の負傷により本イベントも欠場することを表明したKelly Slaterと、往年のサーフスターたちの姿を見ることができないのは残念であるが、Kelly Slaterの代わりとしてMiguel Pupoが、ワイルドカードでMikey Wrightが出場する予定!

注目の日本代表のカノア五十嵐はラウンド1のヒート8でワールドチャンピオンのAdriano de Souza、注目のルーキーYago Doraといったブラジリアン2名と対戦予定。

 

その快進撃に期待がかかる!!

Go Kanoa!!

Go Japan!!!

ウエスタン・オーストラリアとの時差は日本時間よりマイナス1時間。

日本時間の午前8:00がファーストコール発表予定となっており、波のコンディションが十分であればコンテストがスタートすることが予想される。

LIVEの方をお見逃しなく!!

 

>>MENS CT第3戦”Margaret Rever Pro”

>>WOMENS CT第3戦”Margaret Rever Pro”

 

 

 

シェア
yoge
サーフィン・プレビュー/吉田憲右著・泉書房、古都鎌倉ミステリー旅/吉田憲右著・コスミック出版など数々の書籍を発行し、2000年にTRANSWORLD SURFの外部スタッフとなったのをきっかけにメディア界に参入。 2001年から2009年10月まで月刊SURFING WORLDの編集部兼カメラマンとして勤務。 その経験と共に、第1回NSA東日本サーフィン選手権大会Jrクラス3位、2年連続THE SURFSKATERS総合チャンプなどテストライダーとして培ってきた経歴を活かし、サーフィンを軸としたスケートボード、スノーボード、ミュージック、アート全般をひとつのコーストカルチャーとしてとらえ、心の赴くままにシャッターを押し、発信し続ける。 >>>出版物 >>>プライベート撮影問い合わせ