現在台風シーズン真っ只中の日本列島。
今回はそんな数あるグランドスウェル・セッションの中から以前に行われた、早朝夕方に行われた幻想的なショットを中心にお届けします。

morning

morning shot

 

朝日に照らされ光り輝きながらブレイクする幻想的な波。
この時間だけ見られる貴重な瞬間。
早起きは三文の徳とは正にこの事。

morning shot.. Yujiro Tsuji

 

beautiful wave…

 

Leki Nagahara

 

この美しい故郷を発信するため多忙な日々を送る永原レキ氏。
そんな中でもここの波のチェックは欠かさない。

evening…

 

 

Arashi Kato

 

足繁くこの地に通う加藤嵐pro
滞在中は辻 裕次郎proの下に身を寄せ、常に一緒に行動し彼から沢山の知識、技術を吸収している。

 

 

Yujiro Tsuji

 

コンパクトながらも美しく巻いてくるこの波と見事にシンクロする辻 裕次郎pro
お手本となるような美しいライディングフォームはかなりフォトジェニックだ。

sunset.

Yujiro and Arashi… beautiful sunset time.

 

日が暮れ、裕次郎pro、嵐pro二人だけの貸切タイム。
まだ早い時間帯は曇り空であったが、陽が西の空に沈み出すと太陽の光によって空が真っ赤に燃え上がりそれがまた水面にも映し出され真っ赤な空と海が私達を包み込んだ。
日が完全に沈むまでの短い時間だったが改めて地球の偉大さを身に染みて感じた瞬間だった。

サーフィンは波に乗るだけではなく、海を通してこの素晴らしい大自然、地球を全身で感じられる事のできるスポーツだ。
オリンピック種目となり競技として注目される中、今後こういった面でも注目され、さらにサーフィンの素晴らしさが広まっていければと思う。

感謝。

 

Danny.D pictures

 

 

 

 

 

Danny D Picture
幼少期よりトライアスロン、水泳選手として過ごし、水の中にいるのが当たり前の人生を歩んできた。 その中で運命か必然か、究極の水遊び、サーフィンと出会いこれが自分の求めていた世界だと感じ、サーフィンにのめり込んでいった。 波に乗るという事をもっとを追求したい、その思いから時間があれば全国各地に足しげく通い各地の波をスコアしてきた。 各地で波乗りを続けていく中でその土地ならではの景色、波、サーファー、ビーチカルチャー、なによりも自分が感じたものそれを伝えたい、そう思うようになり気づけばカメラを手にしていた。 そしてサーファーだからこそ見れる景色、世界観これを伝えるには水中撮影が一番だと思い迷わず水中での撮影を始めた。 自分にしか撮れないショットをこれからも発信していきたいと思う