2013年に東京で誕生しジャンルを超え様々な人々から支持されている日本企画のバックブランド MAKAVELIC

ファッション分野はもちろん、アクションスポーツから有名アスリート、アーティスト、ミュージシャン等の枠を超えた様々な分野をサポートし今では日本を問わずニューヨーク、ロンドン、シドニーでも展開。海外でも多くの若者達に支持を受ける今や人気のブランドとなるMAKAVELICがついに関西では初の大阪は堀江に路面店をオープンした。

今回は2016年9月2日に行われたOPENIG RECEPTION PARTYの模様をお届けします。

 

多くに人気ショップや飲食店が立ち並ぶ一角の一等地にオープン。インパクトあるMAKAVELICのロゴマークが目印となる。

960000009109600000091196000000906

多くのアーティストとも繋がりのあるブランドだけあって今回のオープニングでも有名DJによる音とフリードリンクで会場も大いに盛り上がった。9600000091396000000907

96000000909

 

ホワイトを基調にしたスッキリと明るい店内ではMAKAVELICの世界観が大いに感じることのできる空間となっていた。ついに大阪に路面店をオープンしたMAKAVELICNの今後の関西での展開にも大いに注目したいところだ。

9600000091296000000914960000009159600000091696000000908

MAKAVELIC OSAKA
住所:大阪府大阪市西区北堀江1-12-10 山田ビル1F

中学生時代に海外の音楽、ファッションカルチャーに興味を抱き、その影響で衝撃的なパンクロックと出会い、それからパンクバンドを結成し自身もドラムで活動する傍らカリフォルニアのサーフスケートのパンクシーンの影響を受けスケートボードに目覚める。 スケートパークに通っていくうちに自然とサーファー、スノーボーダーとの出会いが増え、自身もサーフィン、スノーボードにのめり込み日本各地、海外のフィールドを求め海や雪山とリアルなシーンを追い求めていった。 追い求める旅の中で美しい自然やロケーション、音楽、ファッション等の様々な新鮮カルチャーとの出会い、多くの横ノリスト達とライディングセッションを重ねるうちその時にしかない瞬間を残そうと気がつけばカメラを片手にそのリアルな瞬間を切り取るようになった。 現在は関西を拠点にcolorsmag関西支部を担当しながら、メディアや雑誌等でも活躍中。