Rider / Masahiro Suzuki. Photos by colorsmagyoge.


 

 

3/17(土)と3/18(日)の2日間に渡り、大会初日はサーフ部門で伊良湖の谷の口ポイントにて、大会2日目はスノー部門でめいほうスキー場にて開催中の”SNOWSURFERS 2018″!!

🏂snowsurfers 2018🏄‍♂️ 🚨エントリー選手及び大会関係者の皆様へ🙏 SURFROUNDで使用させていただきます谷ノ口ポイントの駐車ルールですが海へ降りる坂道のトイレまでの細い坂道は駐車禁止、トイレ前の舗装されてる場所での駐車禁止です。ご協力よろしくお願いします🙏 #snowsurfersjapan#snowsurfers#snowsurf#snowsurfers2018 #田原市#伊良湖#郡上市#めいほうスキー場 協賛 #volcom japan @volcomjapan #max @maxxlwatches_japan #surreal @surreal_manufacturing #deathlabel @death_label #藤本軌道#ヤマト#justicesurfboard @justicesurfboard #nixonjapan @nixon_jp #electric @electric #stickybumps #手羽先番長 @tebaban_moriyama_kanaya @stickybumpswax #realista @realista.nagoya #gramourous メディア #colorsmagazine @colors_magazine

A post shared by snowsurfers (@snowsurfersjapan) on

 

朝から肩頭前後のチューブありなグッドコンディションに恵まれた谷の口ポイントを舞台に、プロサーファーからプロスノーボーダーはもちろん、腕に自信のある横乗リストたちが一堂に会したサーフ部門において、見事ハイレベルなオープンクラスで優勝を果たした伊良湖出身のcolorsmag的和製Craig Andersonなスタイルマスター鈴木勝大がみせたこの日のベストシークエンスとなるハイスピードなドライブボトムターンからの、まるでトップを舐め回すかのような激エロ・フロントサイド・レイバック・カーヴィングのシークエンスをお届け!

迎える3/18(日)はめいほうスキー場を会場にスノー部門のコンテストが開催される予定。

スノー部門の舞台となるコースは下に掲載させて頂いたSNOWSURFERSのインスタグラム・オフィシャル・アカウントの映像をチェック!

かなりサーフィンとクロスオーバーしたコースとなっております!

 

THE SURFSKATERSの流れを受け継ぎ、横乗り異種格闘技戦と言って過言ではない本コンテストの詳しいリポートは後日お伝えさせて頂く予定!

果たして、海と雪山を同時に制することができるのは誰なのか!?

THE SNOWSURFERSのさらなる詳細、最新情報に関してはインスタグラムの @sunowsurfersjapan をフォロー&要チェック!!!


f/s super erotic Layback Carving by Masahiro Suzuki.

 

鈴木勝大が乗るこの記事のシークエンスを残したツインフィッシュのさらなる詳細については、鈴木勝大が絶大なる信頼を寄せるJustice surfboardsのオフィシャルサイトをチェック!

 

 

 

yoge
サーフィン・プレビュー/吉田憲右著・泉書房、古都鎌倉ミステリー旅/吉田憲右著・コスミック出版など数々の書籍を発行し、2000年にTRANSWORLD SURFの外部スタッフとなったのをきっかけにメディア界に参入。 2001年から2009年10月まで月刊SURFING WORLDの編集部兼カメラマンとして勤務。 その経験と共に、第1回NSA東日本サーフィン選手権大会Jrクラス3位、2年連続THE SURFSKATERS総合チャンプなどテストライダーとして培ってきた経歴を活かし、サーフィンを軸としたスケートボード、スノーボード、ミュージック、アート全般をひとつのコーストカルチャーとしてとらえ、心の赴くままにシャッターを押し、発信し続ける。 >>>出版物 >>>プライベート撮影問い合わせ