100 Foot Waveは、クリス・スミス監督のアメリカのドキュメンタリーテレビミニシリーズの第一弾が7.18 HBO MAXでリリースされた。サーファーのギャレット・マクナマラが、町を世界のサーフィン名所、目的地に変える前の話がドキュメンタリーとして制作さた。100フィートの波をメイクするために、ポルトガルのナザレを訪れる。6つのエピソードで構成され、2021年7月18日にHBO MAXで エピソード 1が公開された。 予告動画でも、とんでもないスケールの大きさが分かる。

100 Foot Wave 特設サイト HBO MAX
https://www.hbo.com/100-foot-wave

先日のオリンピック、サーフィン日本代表選手の五十嵐カノアのインタビューで “サーフィンは世界でビッグになる、人気のあるスポーツになる” と言っていた。2020年オリンピックチャンネルでもナザレを特集している。

サーフィンはオリンピックを含め、競技だけではない、アドベンチャースポーツ、フリーサーフィンとして世界を魅了している。今後、世界でいろんな動き、様々なサーフィンの魅力を伝えるドキュメンタリー公開が予定され、TVやメディアが多数取り上げていくようだ。7/24日にはケリー・スレーターの2019年のパイプラインでの様子がドキュメンタリーとしてHBOMAXでリリースされる予定。