Movie by ISA. Photos by Motoko Kumagai. Text by colorsmagyoge.

 


リパチャージラウンド7のヒート2でCTトップサーファーでアメリカ代表のCoutney Conlogueを相手にインターフェアを犯してしまい、惜しくもここで敗退となったが、日本代表WOMENSメンバーの中ではもちろん、アジア諸国の中で1番いい成績を残したことから、現時点での2020年東京オリンピックのサーフィン日本代表選手最有力候補となった松田詩野。まだ代表選手として決定ではないが、今、日本代表選手候補として最も注目すべき存在となったことは言うまでもない。Shino Matsuda.

 


早朝から台風15号からのスウェルでサイズアップしたコンディションでのスタートとなった9/9(月)のコンテストDAY3。セットでオーバーヘッド、オンショアの風の影響を受けるトリッキーかつパワフルな波で世界のトップWOMENたちが熱い戦いを繰り広げた。

 

宮崎県の木崎浜を会場に開催中のISA World Surfing Gamesは9/9(月)にコンテストDAY3が無事終了となり、WOMENSのメインラウンド5とリパチャージラウンド7の全ヒートを消化。

注目の日本代表選手たちの活躍は、リパチャージラウンド4で敗者復活を狙った脇田沙良が惜しくもここで敗退。


まだまだ完成形ではなく、間違いなく急成長中の進化形の状態で今大会に挑んだ脇田沙良。今回はリパチャージラウンド4敗退という本人としても悔しいであろう結果に終わったが、これを糧に今後どんな成長を遂げてくれるのかが非常に楽しみな、colorsmag的今回の3名の日本代表WOMENメンバーの中で最も無限の可能性を感じる未完の大器。Sara Wakita.

 

さらにメインラウンド4進出を果たしていた松田詩野と前田マヒナだったが、共にここで敗退。

リパチャージラウンド6進出となったものの、ヒート3でいい波を掴みまくったNadia ErostarbeとワールドチャンプCarissa Moore、タヒチ出身の世界の注目を浴びる若手Vahine Fierroを相手に、自分のリズムをつかめなかった前田マヒナは、惜しくもここで敗退となってしまった。


台風15号からのスウェルであることからセット間も長く、実際に乗るまでいい波の見極めが難しいこの日の木崎浜のコンディションに翻弄され、実力を出し切れないままリパチャージラウンド6で敗退となってしまった前田マヒナ。Mahina Maeda.

 

その一方でこのリパチャージラウンド6のヒート1を2位でラウンドアップした松田詩野。

しかし、迎えたリパチャージラウンド7のヒート2でCTサーファーCourtney Conlogueを相手にまさかのインターフェアを犯してしまい、さらにワールドチャンプCarissa Mooreが素晴らしいパフォーマンスを魅せたことも重なってその快進撃もここまでとなってしまった。

しかし、この松田詩野の結果が今大会におけるアジア諸国の中で一番のリザルトとなり、現時点においては2020年東京オリンピック日本代表選手の最有力候補に決定となった。

まだ正式に日本代表選手として決定ではないが、2020年東京オリンピック開催まで目が離せない状況となっている!!


コンテストDAY2に行なわれたメインラウンド2のヒート4でまさかの敗退となり、足早にリパチャージラウンドに回ることとなったCarissa Mooreだったが、やはりワールドチャンプの貫禄を魅せて次から次へとラウンドアップを果たし、このまま本気で敗者復活となってグランドファイナル進出してくる可能性は大!迎える9/10 (火)のコンテストDAY4は、リパチャージラウンド8のヒート2でCaroline Marks、Brissa Hennesy、Nikki van Dijkと対戦予定。Carissa Moore.

 


リパチャージラウンド8のヒート2でCarissa Mooreと対戦予定のCaroline Marks!まさにOPEN WOMENSも大詰めとなり、すでにそのレベルはどのヒートもCTレベル。今年のISA World Surfing Gamesは2020年東京オリンピックの各国代表選手の選考に大きな影響を与えるだけに、今までにははいハイレベルさとなっている。Caroline Marks.

 


女王Stephanie Gilmoreはリパチャージラウンド8のヒート1でAnat Lelior、昨年の今大会の金メダリストで現役CTサーファーのSally Fitzgibbons、Courtney Conlogueと対戦予定。ワールドチャンプ2名がリパチャージラウンドに回っているこの状況が、今年のISA World Surfing Gamesがいかに例年以上にハイレベルであるかの何よりも物語っている。Stephanie Gilmore.

 

迎えるコンテストDAY4となる9/10(火)からはOPEN WOMENのファイナルまでに加えてOPEN MENのラウンド1が午前11過ぎからスタートする予定。

 

注目の日本代表選手たちは、五十嵐カノアはヒート13でEithan Osborn、Yoni Kleinと対戦。

大原洋人がヒート21でSwen Zaugg、Tal Assyagと対戦。

村上舜がヒート29でMichael Zaugg、Kian Martinと対戦する予定。

 

その快進撃に期待がかかる!!

Go Japan!!!

LIVEをお見逃しなく!!

 

>>ISA WSGオフィシャルサイト