somewhere japan…

いつも通り。。

いつもの場所で。。

だれもいないピーク。

ここではこれが日常だ。

 

朝陽に照らされた波と戯れる。

 

 

 

いつも通り。

波に乗る。

ただそれだけ。

 

 

子は親の背を見て育つ。

この遺伝子は息子にもしっかりと受け継がれている。

 

 

 

 

夕方。。

 

朝とはまた違う表情を見せる波。

 

 

 

 

いかに深く、長くその波に乗るか。

 

 

次の波はもっと深く、もっと長く。

それだけ。

そのためだけに波に乗り続ける。

 

 

somewhere japan

somebody story…

 

 

 

 

 

Danny D Picture
幼少期よりトライアスロン、水泳選手として過ごし、水の中にいるのが当たり前の人生を歩んできた。 その中で運命か必然か、究極の水遊び、サーフィンと出会いこれが自分の求めていた世界だと感じ、サーフィンにのめり込んでいった。 波に乗るという事をもっとを追求したい、その思いから時間があれば全国各地に足しげく通い各地の波をスコアしてきた。 各地で波乗りを続けていく中でその土地ならではの景色、波、サーファー、ビーチカルチャー、なによりも自分が感じたものそれを伝えたい、そう思うようになり気づけばカメラを手にしていた。 そしてサーファーだからこそ見れる景色、世界観これを伝えるには水中撮影が一番だと思い迷わず水中での撮影を始めた。 自分にしか撮れないショットをこれからも発信していきたいと思う