Movie by yukky. Text by colorsmagyoge

colors open in SA17 from colorsmag on Vimeo.

 

2020年東京オリンピックでサーフィンが正式種目として決定して以来、急激な盛り上がりを見せている競技としてのコンペティション・サーフィン。

CTサーファーとして活躍するカノア五十嵐、CT入りを目前に世界の檜舞台でしのぎを削る大原洋人の影響もあり、その同世代から次世代にあたる10代の若手選手たちのレベルの高さは男女共に未だかつてないものとなってきており、このまま行けば日本育ちの日本人プロサーファーがCT入りを果たす日もそう遠くないに違いないだろう。

そんな中、QS参戦で訪れたサウスアフリカにて、大原洋人、新井洋人、大橋海人、稲葉玲生、西慶次郎、森友二といった6名の選手たちによってコンテストの合間の暇な時間に繰り広げられたWSLごっこともいうべき、草大会”COLORS OPEN Of SURFING SA 2017”のラウンド1とリパチャージ・ラウンド1の全4ヒートの模様を収録したcolorsmagオリジナル最新動画”colors OPEN of Surfing SA2017”ハイライト前編をお届け!!

千葉県の志田下で開催されたJPSAでファイナルで大原洋人を抑えて優勝を果たした西慶次郎による、大原洋人や新井洋人に対する”プライムサーファーそろそろ撃破しないと”という闘争心剥き出しのセリフによって開幕となるその勝負の行方は!?

明日公開予定のCOLORS OPEN OF SURFING SA 2017ハイライト後編もお見逃しなく!!

 

—————————————

colors open in SA17

SURFERS
Kaito Ohashi
Hiroto Arai
Hiroto Ohhara
Reo Inaba
Keijiro Nishi
Yuji Mori

Filmed by yukky
Edited by colorsmagyoge

—————————————

 

 

 

 

シェア
yoge
サーフィン・プレビュー/吉田憲右著・泉書房、古都鎌倉ミステリー旅/吉田憲右著・コスミック出版など数々の書籍を発行し、2000年にTRANSWORLD SURFの外部スタッフとなったのをきっかけにメディア界に参入。 2001年から2009年10月まで月刊SURFING WORLDの編集部兼カメラマンとして勤務。 その経験と共に、第1回NSA東日本サーフィン選手権大会Jrクラス3位、2年連続THE SURFSKATERS総合チャンプなどテストライダーとして培ってきた経歴を活かし、サーフィンを軸としたスケートボード、スノーボード、ミュージック、アート全般をひとつのコーストカルチャーとしてとらえ、心の赴くままにシャッターを押し、発信し続ける。 >>>出版物 >>>プライベート撮影問い合わせ