RVCA Platform | Ukyo Kamigori from RVCA on Vimeo.

 

サーフ、スケートシーンだけでなく格闘技など様々なジャンルをサポートするRVCAであるが、その中でも特にアートシーンへのサポートはANP(artist network program)に代表されるように、アートとの融合は常にブランドの根幹といえる部分であろう。

昨年よりRVCAでは世界中の様々なアーティストを有名無名を問わず、毎月一人選出してその作品をT-shirtsに落とし込む”RVCA PLATFORM”という新たなアート・プロジェクトをグローバルに展開している。

現在までにプロサーファー、モデル、写真家でもあるDanny Fullerや最近LAで勢いを付けつつある新鋭アーティストLuke Pelletierなど、その選出方法は常に自由ではあるが、みな全て高いクオリティーを持つアーティストばかりだ。

今回4月にリリースされるのは、京都在住の書道家、神郡宇敬氏からの作品である。

祖父、神郡晩秋が1924年大正時代に創設した書道流派、温知会の三代目にあたる宇敬氏は、東京出身で幼少の時代から、父である神郡愛竹氏の教えを受け、現代に渡るまでその歴史を受け継いできた。

 

また、東京という文化の中心で青年時代を過ごした宇敬氏は、サーフィン、スケート、音楽、ファッションといったサブカルチャーの影響も強く受けており、動画を見て頂ければわかると思うが、書道とサーフィンの流れには実は密接な関係があり、全てはライン取りが重要なのも頷ける。

このように宇敬氏はトラディショナルな文化とモダンな文化の両面を兼ね備えた、温故知新なアーティストであろう。

そしてデザインに落とし込まれたT-shirtsの作品ベースも大地/空、水/空気、過去/未来などRVCAが提 唱する相反するバランスを表現している。

 

目まぐるしく変化する現代の文化、世相において、今回の企画は西海岸のカルチャー背景が強いRVCAと書道という日本の伝統が繋がった、新たな時代の流れに相応しい新時代な和洋折衷なコラボレーションである。

こちらの作品はRVCAオンラインサイトと限定ディーラーのみでの取り扱いとなり、アーティストのポストカードとの共にパッケージされた仕様にて販売される。

今後もさらに続く予定のRVCA PLATFORM、古今東西のユニークなアーティストが更に登場予定なのでお見逃しなく!

 

 

 

 

 

シェア
yoge
サーフィン・プレビュー/吉田憲右著・泉書房、古都鎌倉ミステリー旅/吉田憲右著・コスミック出版など数々の書籍を発行し、2000年にTRANSWORLD SURFの外部スタッフとなったのをきっかけにメディア界に参入。 2001年から2009年10月まで月刊SURFING WORLDの編集部兼カメラマンとして勤務。 その経験と共に、第1回NSA東日本サーフィン選手権大会Jrクラス3位、2年連続THE SURFSKATERS総合チャンプなどテストライダーとして培ってきた経歴を活かし、サーフィンを軸としたスケートボード、スノーボード、ミュージック、アート全般をひとつのコーストカルチャーとしてとらえ、心の赴くままにシャッターを押し、発信し続ける。 >>>出版物 >>>プライベート撮影問い合わせ