大阪をベースに日本、海外での大会でも活躍する今や大阪を代表する期待の若手スタイリッシュサーファーの一人である河谷 佐助。

手足の長さから繰り出されるスタイルある個性的なライディングとクイックスムースなリップアクションから繰り出されるエアーもまたスタイリッシュな河谷プロが今年の初冬に見せてくれた日本海でのシークエンスをお届けします。

 

96000001708

 

96000001485960000014869600000148896000001489960000014909600000149196000001492960000014939600000149496000001494960000014959600000149696000001497Sasuke Kawatani

 

96000001500960000015019600000150296000001503960000015049600000150596000001506960000015079600000150896000001509960000015109600000151196000001513Sasuke Kawatani

 

960000015179600000151896000001519960000015209600000152196000001522960000015239600000152496000001525960000015269600000152796000001528960000015299600000153096000001531960000015329600000153496000001538Sasuke Kawatani

 

 

 

中学生時代に海外の音楽、ファッションカルチャーに興味を抱き、その影響で衝撃的なパンクロックと出会い、それからパンクバンドを結成し自身もドラムで活動する傍らカリフォルニアのサーフスケートのパンクシーンの影響を受けスケートボードに目覚める。 スケートパークに通っていくうちに自然とサーファー、スノーボーダーとの出会いが増え、自身もサーフィン、スノーボードにのめり込み日本各地、海外のフィールドを求め海や雪山とリアルなシーンを追い求めていった。 追い求める旅の中で美しい自然やロケーション、音楽、ファッション等の様々な新鮮カルチャーとの出会い、多くの横ノリスト達とライディングセッションを重ねるうちその時にしかない瞬間を残そうと気がつけばカメラを片手にそのリアルな瞬間を切り取るようになった。 現在は関西を拠点にcolorsmag関西支部を担当しながら、メディアや雑誌等でも活躍中。