Photos & Text by colorsmagyoge.

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-09-30-9-23-28
Nobuyuki Osawa.

 

9/29(木)。

台風17号のグランドスウェルに恵まれた

9/27(火)の午後より吹き始めたオンショアが

突然オフショアに変化したのは午前8:00過ぎのことだった。

前日の風予想より、このタイミングを狙っていた大澤伸幸、

金尾玲生、そしてプロボディーボーダーの富田和麻といった

チームEXCEEDのメンバーたちと湘南の某ビーチブレイクで合流。

yg8z9482yg8z9419 yg8z9420 yg8z9421 yg8z9422 yg8z9423 yg8z9424 yg8z9425 yg8z9426 yg8z9427 yg8z9428 yg8z9429 yg8z9430
Nobuyuki Osawa.

 

 

ちょうど時を同じくしてビーチに降り立ったチームACFで

kumebros.comでお馴染みの粂悠平と粂浩平の粂兄弟と共に、

頭前後の台風17号が残り波に加えて、

まさに秋雨前線の恩恵ともいうべき突然のオフショアセッションを開始!!

この日はスポンサーであるStacey surfboardsのThe Grizzlyモデルと

ファントムフレックスというStaceyオリジナル開発のEPS素材を使った

ニューモデル”5150″をテストしていた。

その模様はまたkumebros.comオリジナル動画で

アップされるはずなので乞うご期待!

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-09-30-9-23-46yg8z9532 yg8z9533 yg8z9534 yg8z9535 yg8z9536 yg8z9537 yg8z9538 yg8z9539 yg8z9540 yg8z9541 yg8z9542 yg8z9543 yg8z9544 yg8z9545 yg8z9546
Yuhei Kume. The Grizzly Model.

yg8z9505
Yuhei Kume. 5150 Model.

 

先日鴨川のマルキで開催されたJPSA第7戦では

見事3位入賞を果たし、コンペティターとしての才能まで開花させた金尾玲生。

THE SURFSKATERSチャンプの肩書きを持つサーフィンとスケートボードを

高次元で融合させるそのスタイルはかなり高いエンターテイメント性を持つ

個性派フォトジェニック・フリーサーファーでもある注目株。

yg8z9484
Reo Kanao.

 

大澤伸幸や金尾玲生の先輩にあたるプロボディーボーダーの富田和麻。

ドロップニーにおいては日本トップレベルのスキルを持ち、

今シーズンは自身初となるグランドチャンプ獲得の可能性があるだけに

コンテストに、波乗りによりフォーカスした時間を過ごしている。

この日もフロントサイドリバース、カットバック、リップと

ショートボード・ライクなアクションを連発していた。

yg8z9457yg8z9550
Kazuma Tomita.

 

大澤伸幸の連絡から急遽このセッションに駆けつけてくれた

HURLEYプロライダーの河村海沙。

本人としては少し物足りないコンディションであったようだが、

長身を活かしたダイナミックなそのサーフィンでビッグターンを連発し、

一際光るスタイリッシュなライディングを披露していた。

yg8z9486 yg8z9487 yg8z9488 yg8z9489 yg8z9490 yg8z9491 yg8z9492 yg8z9493 yg8z9494 yg8z9495 yg8z9496 yg8z9497 yg8z9498 yg8z9499yg8z9501 yg8z9502 yg8z9503
Kaisa Kawamura.

 

インサイドでピークするショルダーの伸びる波に狙いを定めていたのは

粂兄弟の次男、粂浩平。

yg8z9451
Kohei Kume.

 

そしてこのセッションに飛び入り参加し、

ミドルセクションからいい波を掴みまくっていたのは

またしても茅ヶ崎のKelly Slaterの通り名を持つR SURFの和田大。

地元茅ヶ崎のキッズたちに無料でスケートボードスクールを行なったり、

地域の活性化にも力を注ぎながらも、波があれば必ず海にその身を置く

ストイックなサーフィン愛好家。

yg8z9445yg8z9454
Dai Wada.

 

潮が上げに向かったところで波もブレイクしづらくなり、

やむなくセッションは終了。

場所によっては一日中楽しめた最高の湘南日和となった!

来る台風18号に期待!!